アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今日も明日も『ゆる〜い生活』
ブログ紹介
現実逃避のために作る料理のレシピや
身近なアウトドアに関する話を
ゆる〜く紹介するブログです。
zoom RSS

ユニフレーム新製品展示会へ行ってきました!

2015/12/01 15:29
先日行われた、
ユニフレームの新製品展示会へ
お邪魔してきました。

さまざまな新製品がある中で
とくに気になったのがコレ。

画像

「薪グリル」です!

従来の焚き火台と違って、
横が大きく開いたカマド型。

ゴトクの高さも調整できるので
いろいろな調理が楽しめます。

シンプルでコンパクトに畳める構造ながら
耐荷重は約10kg。ダッチオーブン料理も可能です。


焚き火と言えば・・・

画像

「ファイアグリル」のオプション
「FGポットハンガー」も会場内で異彩を放っていました。

画像

ファイアグリルの脚部にセットするだけで、
囲炉裏のような自在鉤が完成!

スタンダードサイズは10インチ、
ラージサイズは12インチのダッチオーブンが吊せます。

ファイアグリルは、続々とオプションが登場するので
これからも楽しみです。


オプションが充実している
「ユニセラ」にも、またまたオプションが登場。

画像

まずは「ユニセラ焼き鳥台U」。

焼き鳥台に「ツインスキュアー」を挟み込める焼き台です。
串の焦げを防止するプレートを装備するところなんかも、なかなかニクいです。

このほかにも
2.3mm厚黒皮鉄板製の

画像

「ユニセラ鉄板」「ユニセラ鉄板スリッド」
なども展示されていました。


少々、地味な存在ですが
ペグにも新製品が登場していました。

画像

その名も「パワーペグSUS」。
長さ20cmと30cm2種類があります。

φ7mmの極太ステンレスを採用。
ヘッド部分を平打ち加工して強度を上げています。

さらにこのヘッド、微妙に角度を付けていて、
ハンマーで打ち込んだときの力をペグの中心に伝える構造。
加工なしのペグよりも打ち込みやすくなります。

鍛造ペグよりも軽くて
錆びないというのも魅力的です。


このほかにも、
長らくカタログ落ちしていた「UFコーヒーサーバー」、
今年に入ってカタログから落ちていた「UFタフグリルリッド」など
名品の復活も、個人的にはうれしいサプライズでした!

このほか、たくさんの新製品が登場予定なので
来春をお楽しみに〜!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の乗鞍で高山植物をゲット!

2014/09/03 23:50
ほぼ2年ぶりの更新です!

忙しいことを理由に放っておいたら
こんなありさまです…スイマセン。

これからは
なるべくアップしていきたいと思います。
次が2年後、なんてことにならないように…

というわけで、
ホントに何年ぶりかに、夏に夏休みをとりました!
しかもお盆前に! それも平日3日間を含めて4日間も!

そして出かけたのは、長野県の乗鞍高原。
とっても大好きなところです。

東京が35℃を記録しているというのに、
乗鞍高原は、なんと20℃前後。
さらに乗鞍岳に登ったら、体感気温は10℃以下です!

でもって、乗鞍高原、上高地、乗鞍岳で
高山植物やチョウの写真をゲットしてきました。
夏に行ったことがなかったから、夏の植物の写真が撮れて満足!

乗鞍岳は天気が悪くて、
ほとんど写真が撮れませんでしたが…

で、備忘録をかねて写真をアップです!

画像
                      アカツメクサ

画像
                      アサギマダラ

画像
                      イワカガミ

画像
                      ウツボグサ

画像
                      ウラギンヒョウモン

画像
                      オカトラノオ

画像
                      キツリフネ

画像
                      キンミズヒキ

画像
                      クガイソウ

画像
                      クサボタン

画像
                      クロユリ

画像
                      ゲンノショウコ

画像
                      コオニユリ

画像
                      コバイケイソウ

画像
                      コマクサ

画像
                      サカハチチョウ

画像
                      タマガワホトトギス

画像
                      ノアザミ

画像
                      ハクサンイチゲ

画像
                      ホタルサイコ

画像
                      ヤマオダマキ

画像
                      ヤマキツネノボタン

画像
                      ヤマホタルブクロ

画像
                      ヨツバシオガマ

画像
                      ヨツバヒヨドリ

あ〜、また乗鞍、行きたいな〜。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


行ってきました!『アウトドア合同展示会』・その3

2012/09/24 23:47
サラッと紹介しようと思っていた
『2013アウトドア合同展示会』レポート、
気が付けば、その3まできてしまいました(汗)

あまり長くなりすぎても何なので、
今回は気になったメーカーさんの新製品を
一気にご紹介しましょう!

まずは「ハイマウント」ブースで見つけた
気になる新製品。

画像

















「LIGHT MY FIRE」の「ランチキット」です。

プレート、ボウル、スポーク、2種類の容器が
オールインワン収納できるのです。
しっかりと密閉できるので、持ち運びも安心。

ボウルの縁にはスポークが立てられる
スリットが入っているので、
食事中、カトラリーの置き場に悩むこともありません。

そしてコチラは…
画像













同じく「LIGHT MY FIRE」の「ファイアグリルキット」です。

そこらヘンに落ちている棒に取り付けるだけで
長い柄のフォークや焼き網になるというスグレモノ。

お皿にもなるケースとスポークも
セットになっています。


続いては「エバニュー」です。

画像

















最近の山女子ブームに対応してか
「シリコンツマミ」なるものが並んでいました。

これはカラフルで人気のある
「カラーセラミックシリーズ」のフタを
もっとオシャレにしようというアイテム。

質実剛健なイメージの山用品も
ここまでやってもらえると楽しくなっていいですよね。

そのほかにも
画像













伸縮するBBQグリル「ポップアップグリル」(参考出品)
なんてモノもありました。


お次は「イスカ」
画像

















「トレイル1000」という封筒型シュラフです。

冬でも使える封筒型は
初めてのリリースだそうです。

で、何が注目なのかというと…
画像

















ジャン!
90度回転させてスナップを止めれば
封筒型なのに歩けたり、イスに座ったりできるのです!

キャンプではあまり使わないかもしれませんが
暖房が使えない冬の停電時や災害時には
便利かもしれませんね。


で、最後は「イワタニ・プリムス」ブースで見つけたコレ。
画像













「ドイター」のキッズパック「キィキィ」です。
何がイイって、このデザインがカワイイじゃないですか!

容量6Lで価格が4830円(税込)は
少々お高い気もしますが、
このデザインには変えられないですかね?


というわけで、
最後は駆け足になってしまった合同展示会レポート。

まだまだ楽しい新製品はたくさんあったのですが、
とても紹介し切れません。

というわけで「もっと新製品が見たい!」という人は
アウトドア雑誌やアウトドアショップなどで
チェックしてください!
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


行ってきました!『アウトドア合同展示会』・その2

2012/09/23 00:30
図らずも「新富士バーナー編」になってしまった
「その1」に続いて「その2」では
「オガワキャンパル」の2013年モデルから紹介していきましょう!

まず目にとまったのがコレ。
画像













「アルマディ6」というロッジドームテント。

年々大型化する傾向にあったロッジドーム(2ルーム)でしたが
このモデルはシンプルなトンネル構造フレームを採用して
重量をわずか11kgにまで抑えています。

4人用の「アルマディ4」なら、重量は8.6kgと
さらに軽量になります。

シンプルな構造だからといっても
機能性は決してシンプルではありません。

画像

















左右に張り出したひさしに、大型ベンチレーターを装備。
独特なデザインで、雨の日でも抜群な通気性を実現します。

画像













インナーテントは吊り下げ式で
設営・撤収の楽に行えます。


さらに面白かったのがコレ。
画像













「ツインピルツ7plus」です。

2本のポールで立ち上げるシェルターで、
左右の三角部分に「ピルツ7」のインナーテントを
装備すれば、ロッジドームのような使い方ができるのです。

左右にインナーテントを付ければ
3ルームテントのできあがり。

2家族、あるいは3世帯キャンパーには
なかなか便利なテントになるかもしれません。

ちなみに「ピルツ7-ST」なんてモデルも
登場しています。

画像

















一見、カラーがサンドベージュになっただけのように思えますが
生地の厚さも変わっています。

ブラックのピルツが40Dリップストップナイロンだったのに対し、
こちらは75Dリップストップポリエステルになっています。
75Dくらいのほうが、個人的にはなじみがあってホッとしますね。


なんて、調子に乗って書いていたら
またまた長くなってしまったので、
一旦締めさせていただきます!

続きは「その3」ということで…
って、いくつまで続くんだろ(笑)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5


行ってきました!『アウトドア合同展示会』・その1

2012/09/23 00:28
毎年恒例の『アウトドア合同展示会』へ
2013年の新製品をチェックしに行ってまいりました!

今年は38社のアウトドア関連メーカーが出展し、
さまざまな製品を展示していました。

そのなかで、ちょっと気になった新製品を
紹介しましょう!

まずは「SOTO」ブランドの「新富士バーナー」

今回の目玉は、
昨年から、出る出ると言われて
なかなかお目にかかれなかった
「マイクロレギュレーターストーブ 4本ゴトク」。

画像

















画像

















ジャン!

単に「SOD-300」のゴトクを4本仕様にしたものではなく、
まったく違うストーブ「セルフカスタムストーブ(仮)」
として登場していました!

何が新しいのかというと、

 1.小型3本ゴトク、大型4本ゴトク、専用クッカー用ゴトク
  など、ゴトクが付け替えられる。

 2.すり鉢状バーナーヘッドの採用で
  耐風性が格段にアップ。

画像













左が「SOD-300」。右が「セルフカスタム」。
横風を当てると、耐風性の違いが一目瞭然です。

今後、さまざまな形状のゴトクが登場して
面白い展開になるとか、ならないとか…


このほかにも
「エコストーブ(仮)」なるものも登場。

画像













耐風性の高いコーンの中にバーナーをセット。
専用のクッカーを上に載せることで
効率よく調理できるようになります。

ちなみに1Lの水を約5分で
沸騰させることができるのだとか。

ガス缶やコーンなどは
すべてクッカーの中に収納できる
オールインワン仕様です。


と、いろいろ書いているうちに
SOTOの紹介だけで、
けっこう長文になってしまった…

なので『合同展示会』レポートは
ひとまずここで締めておきます。

続きが気になる人は
「その2」をご覧ください!
記事へ驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4


BBQの楽しみ方が変わる『Premium BBQ』発売!

2012/09/08 23:54
お手伝いしていたBBQ本
『Premium BBQ』(榊幸治著/三栄書房刊)が、
9月7日に発売になりました!
画像



















レシピだけでなく、BBQの歴史や焼き方のノウハウ、
肉などの食材に関する知識が詰まった1冊です。

レシピは、鉄板は使わず、すべて炭火焼き調理。
初級・中級・上級・ソースなど、
全部で77品が紹介されています。

見開きでドンッと紹介されている
ステーキの写真なんか見たら、
絶対にヨダレが出るか、腹が鳴ります(笑)

オススメは「イカ焼きそば」。
鉄板を使わず、炭火の網焼きで作るイカ焼きそばって、
いったいどんなモノなのか!?

気になる人は
書店へ足を運んでください。
読むとBBQのイメージが変わりますよ!
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


タイヤはクルマの性能を変える!

2012/07/15 17:07
なんだか大げさなタイトルを付けてしまいましたが
本当に実感しております。

というのも、
先日、タイヤを履き替えたんです。

タイヤの溝は十分に残っていたのですが
サイドウォールに細かいヒビがいっぱい。

画像












コレがヒビ

画像












溝は結構あったりします。

これぐらいは平気だろうと、タカをくくっていたのですが
実はコレ、非常に危ないんだそうです。

サイドウォールのヒビは、
紫外線などによるゴムの劣化で起こります。

この、細かいヒビから雨水などが内部へ染みこみ
内側から劣化させることがあるそうなのです。

そうなると、走行中に バ〜ンッ! なんて
バーストしてしまう可能性も…

そんなことになったら大変!と
さっそくタイヤを履き替えました。

画像













履き替えたのは
ヨコハマタイヤの最新低燃費タイヤ
「BluEarth-A(ブルーアース・エース)」です。

以前、仕事でブルーアースシリーズの「RV-01」と
ジオランダーながらブルーアース・コンセプトを採用した
「ジオランダーSUV」を履いたクルマに乗る機会があったので
乗り心地はなんとなく想像できました。

きっと「RV-01」と「ジオランダーSUV」同様、
静粛性が高くて、ちょっとスポーティな走りだろうなぁ、なんて。

ところが乗ってみて意外だったのは、
思ったよりもコンフォートな感じなんです。

「RV-01」と「ジオランダーSUV」ほど
硬くはなく、思った以上にソフトな感じです。

きっと前の2種類は、車重の重いミニバンやSUV向けに
剛性を上げているから、ちょっと硬めに感じられたのでしょうね。

「ブルーアース・エース」は、
乗用車を対象にしているのでそこまでの硬さはない感じです。

でも、高級車に採用されている
しなやかな感じとも違っています。

ちょうど、コンフォートとスポーティの
中間的な乗り心地、といったところでしょうか。

そして、今までのタイヤと
大きく違う点は、転がり抵抗の小ささ。

今までは、アクセルを戻すと
その時点から減速がはじまっていたのですが
このタイヤの場合は、その減速があまりなく、
ス〜ッと進んでしまうんです。

今までエンジンブレーキだと思っていたものが
タイヤの抵抗だったんですよ。
この事実には、少々驚きです。

で、今までのようにアクセルを戻しても
考えているような減速しないので
前のクルマに追いついてしまうこともしばしば。

この転がり感には、
ちょっと慣れが必要ですね。

でも、その抵抗がなくなったぶん、
燃費もよくなっているのではないかと、期待してしまいます!

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

twitter

今日も明日も『ゆる〜い生活』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる