お箸で切れるスペアリブって…

以前ごちそうになった
『手羽元のオレンジジュース煮』が
とってもおいしかったので、
作り方を教えてもらいました。

で、そのときに
スペアリブでもおいしいと聞いたので
作ってみました!
『スペアリブのオレンジジュース煮』

画像














今回も、手っ取り早いので
圧力鍋で調理です。

まず、スペアリブに塩、コショウ。
今回はただの塩ではなく、
クレイジーソルトを使いました。
ニンニクがあれば、
ここでニンニクをすり込んでもいいです。

20分ほど置いたら
圧力鍋で焼き目をつけます。
しっかりと焼いたら、赤ワインを入れ、
アルコールが飛んだら、
オレンジジュース、しょう油、砂糖を入れます。
オレンジジュース:しょう油=1:1くらいです。

砂糖の量はお好みですが、
ちょっと多めなくらいがおいしいです。

そしてフタをして
蒸気が噴き出したら弱火にし、20分ほど加熱。
加熱が終わったら火を止め、
鍋の圧力が抜けたら完成です!
今回は時間がないので、強制的に圧を抜きました。

そして、欠かせないのが味付けタマゴです。
半熟にゆでたタマゴをスペアリブの煮汁に入れて
味を染みこませます。
このとき、煮汁が熱いと
せっかくの半熟タマゴが
固ゆでタマゴになってしまいますので
煮汁を冷ましてから入れましょう。

ちなみに、
口直しにと作ったサラダは
『シラスとキムチのサラダ』です。

画像














冷蔵庫にあったあり合わせの野菜、
もやし、ニンジン、タマネギをさっとゆで
シラス、ワケギ、キムチの粗みじんを載せたものです。

今回は青じそドレッシングをかけてみましたが
キムチが甘口だったせいか、少々甘口に…。
ポン酢のほうが合ったかもしれません。

さて、
肝心のスペアリブのお味はというと…
とってもおいしかったです!

お肉はもの凄く柔らかくて
お箸で切れるほどです。

砂糖はけっこう入れたつもりだったのですが、
それでも甘さは控えめ。
オレンジジュースのほのかな酸味もあって、
けっこうサッパリといただけました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

atsu
2009年03月28日 07:59
おいしそ...
圧力鍋で作ると
角煮っぽくなるのかな

今晩は楽しみだね
よろしく
うっしー
2009年03月28日 15:25
>atsuさん
お久しぶりでございます!

脂身もそこそこあったので
まさに角煮っぽい感じ!
でも、香辛料や砂糖が少なめだったので
もうちょっとサッパリした感じでした。

今晩はよろしくです!

この記事へのトラックバック